2016年8月12日金曜日

すいけんブルワリー「十条酸っぱ体験」(Suiken Brewery「Jujo Sourix Experience」)[2016.08.11]

【1st review in twitter】梅のような青い酸味ある香り。上顎で受け止める口当たりもやや酸っぱいが舌触りは優しく滑らか。後味のキレの良さと爽快感がありスルッと飲めちゃう乳酸菌発酵びーる。

【追記】生の青梅のような甘酸っぱそうな期待感を煽る香りでしたが、飲んだ感じではそこまで青々とはしていませんでした。

口に含むと上あごにコツンと酸っぱさが襲来。
「あー、サワーエールの酸っぱいヤツだー」と身を引き締めて覚悟するものの、後続の口をすぼめるほどの酸っぱさはなく、むしろ優しいほのかな甘みすら感じる?

むしろ乳酸飲料のような優しさとほのかな酸味があり、後味のキレの良さと相まってごくごくと飲み進めることができました。

さて、公式ホームページでは、掲載はありませんでしたが、「サワーマッシュ」というサワーエールを造る時に使われる技法で造られたびーるなんだそうです。

【参考リンク】■ビール以外のこと>ケトルサワーリングで酸っぱいビールを醸す


実はボクはサワーエール(酸っぱいびーる)が苦手なのですが、これは酸味も少なく、とても飲みやすかったです。

なお、命名の「Jujo Sourix Experience」は、「Jimi Hendrix Experience」な読みにしたかったからなんだとか。


   

サワーエール苦手な方にもおすすめなので、今夏ぜひ。




【公式ホームページ】すいけんブルワリー

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD