Instagram

2016年8月8日月曜日

金しゃちビール「シュヴァルツ」(Kinshachi Beer「Schwarz」)[2016.07.29]

【1st review in twitter】少しスパイシーな香り。ローストの淡い苦みがありながらするする飲め、舌には胡椒っぽいザラつきが残る。飲みやすく飲みやすさもありながら舌で感じる満足感のあるびーる。

【追記】冷えていた為か、温度を感じるのが少し難しかったですが、ローストの焦げた香りは控えめで、どことなくスパイシーな印象でした。

飲んでみると香りとは違い焦げた苦みがやや強め。
飲み上がりに舌に残るピリッとした酸味的な苦み(辛み?)が「黒いびーるのんだわー」という満足感に変わります。
シュヴァルツは下面発行ということで、飲み心地をピルスナーと比較しちゃいますが、このびーるはそこまでの「軽さ」は無いですね。
味の濃い料理などと合わせて飲むのもいいかもしれないです。

さて、公式ホームページでは、

ビアスタイル:シュバルツ。ローストした麦芽の上品な香味と下面発酵酵母のスッキリとした味わいが特徴の黒ビール。「シュバルツビア」とはドイツ語の「シュバルツ=黒」の名前のとおりドイツの伝統的な下面発酵の黒ビール。麦芽100%の奥深いコクとキレのある後味で、何杯も杯を重ねられるビールに仕上げました。330ml×6本セット。
(「公式>金しゃちシュバルツ6本セット」より。)

んー。シュヴァルツとはなんぞや、の解説に終始しちゃってますね。
他のシュヴァルツと比較すると、特徴的なのはスパイシーさではないでしょうか。

じっくりと軽い気持ちで味わいたいびーるではないかと思います。


【公式ホームページ】金しゃちビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD