Instagram

2015年11月29日日曜日

サッポロビール「麦とホップ The gold 絹のコク」(Sapporo Beer「Mugi to Hop The gold : Kinu no Koku」)〔缶〕[2015.11.27]

【1st review in twitter】麦のコッテリとした糠っぽい香り。マッタリとしたバターっぽい麦のコクと殻の苦み。果物の方向性の麦の甘さがありパイナップルワインのようなアルコール的な重さも。麦のトロッとした食感を味わうびーる。

【追記】白いパッケージと「絹」と「小麦」。
開封する前にベルジャンヴィットとかクリスタルヴァイツェンをイメージしてた自分に小一時間問いつめたい。

「その商品名には、“麦とホップ The gold”と書いてあるよね?」と。

てことで、こってりとした麦っぽさを味わう一杯でした。
強いて言うなら方向性はヘフェヴァイツェン?

twitterではパイナップルワインと書きましたが、具体的な商品をイメージした訳ではなく「自然発酵したパイナップル酒があったらこんな甘味と発酵感?」と思ってしまいました。


さて、公式ホームページでは、
従来の麦とホップ The goldの厳選素材はそのままに、
小麦麦芽を採用し、絹のようなやわらかな口あたりを実現。
アルコール6%もうれしい、冬だけのコク。是非お楽しみください。
(「公式>サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク」より。)

確かに口当たりの滑らかさはあった気がします。
そしてアルコール度数6%もあまり感じないバランスでしたね。

ただ、考え方として「小麦ありき」ではなく、「麦とホップ The gold」ありきがベースであるのを忘れてはいけませんね。

「麦とホップ The gold」ファンの方には、変化球として楽しめるびーるかと思います。



【公式ホームページ】サッポロビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD