2015年11月8日日曜日

前日の冬っぽい寒さが嘘のような小春日和に恵まれた2015年11月3日(火・祝)。

「ロコビア周年祭」に行ってきました。

汗ばむ程のいい陽気。


ロコビアさんは、千葉県佐倉市にある“クラフトブルワリー”。
けやき広場ビール祭りや、一関地ビール祭りなどでもブースを出してたり、瓶ビールの出荷をしてたりするのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ボクもちょいちょいお話させていただいたりしますし、何よりもブルワリーツアー(工場見学)をさせていただけるということもあり、ウキウキと馳せ参じました。

ボクが会場に到着すると、すぐさまブルワリーツアーの初回の部が開始。
1杯も飲まないまま、さっそく工場内を散策です。

工場内のダイジェストを写真でどうぞ。

麦芽の粉砕器です。

中央のタンクに粉砕された麦芽がプールされるそう。
パイプの中はスクリューコンベアなんだとか。

別室のマッシュタンまで繋がってます

スリット付きのタンク

冷蔵保管室を覗き込む人々

ガラス越しに酒販店が見えます

温度計?ですかね?

ボイラー

各種スイッチ

先ほどのタンク内スリットを上から

タンク内の麦汁いただきました

なんかのスイッチ(2)

充填機と打栓機

充填機(拡大)




今回のブルワリーツアーは、事前予約で「12:00、13:00、14:00、15:00、16:00」の予定で組まれていたのですが、予想以上の大盛況っぷりだったらしく、当日枠では「12:30、13:30、14:30、15:30」の枠も増大。
ボクはたまたま初回12時の枠に滑り込めたので、すっかり関心が薄れていましたが、後半は「45分の部」も存在していたような……?
時間がズレたのか、枠が増えたのかはわかりませんが、大盛況のブルワリーツアーだったようです。

この日のチケット(王冠)


びーるや食事を買い求めるには、はじめにチケット(王冠)を買う必要があります。
1枚200円、6枚で1000円でした。

びーる1杯で1枚……って、200円は安過ぎでしょ??


芋煮とソーセージはチケット2枚

限定樽に並ぶ人々。




この日の限定びーるはご覧のように各種あったのですが、どれもこれも瞬殺と言っていいレベルで打ち抜かれる盛況っぷり。
これも「ロコビア愛」ってことなんでしょうね。

普段のロコビアさんに突然押し掛けても、工場見学はおろか、隣接のレストラン等も無いようなので、このようなイベントの機会に訪れたいところです。

また来年も行けるといいなー。



【公式ホームページ】ロコビア

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD