Instagram

2015年11月11日水曜日

サッポロビール「銀座ブラウン」(Sapporo Beer「Ginza Brown」)〔瓶〕[2015.11.06]

【1st review in twitter】モルトの焦げた匂いとスンと鼻の奥を突く蜂蜜的な甘い酸味。焦げた苦みの印象が強いが飲みにくくはない。飲み終わりのキレは良く、歯がコーティングされたような歯痒さがある。苦みが気にならなければ華やかな味わい。

【追記】ブラウンエールらしく、しっかりとしたモルトの焦げた香りと味わいが楽しめるびーるでした。

そして「銀座ブラウン -リッチ・スイート-」と同様にハチミツ酵母を使用していると言う事で、ハチミツ独特の歯に纏わり付きコーティングされてるような感覚が。
簡単に言ってしまえば、ブラウンエールにハチミツを加えたような味なのかもしれませんが、後味のスッキリさや、しっかりとした焦げ感などは酵母だから出せる味わいなのかなーとも思います。


さて、公式ホームページでは、
銀座ブラウンの“はじまり”
[世界で唯一!ミツバチから酵母を採取]
ミツバチが自然界から花蜜を集めてきた際に体に付着する酵母を探索し、約2年の歳月をかけて、ビールが醸造できる「ミツバチ酵母」を発見しました。銀座ブラウンはミツバチ酵母を使用した世界で唯一のビールです。  
[ミツバチ酵母]
ミツバチ酵母で醸造したビールの最大の特長は「芳醇なシナモンの香り」。この味わいを活かすために原料となる麦芽の選定や、醸造方法を工夫することでシナモン香が活きる味わいのバランス(香ばしい甘い香り、カラメル香)を作り出しました。 
開発担当者からのメッセージ
「銀座を活性化させたい」という想いで開発が始まった銀座ブラウン。ミツバチが自然界から運んできた「ミツバチ酵母」を使って醸造した、世界で唯一のビールです。 
本年は昨年好評いただいた「銀座ブラウン」に加え、「銀座ブラウン RICH SWEET」が新発売。銀座ミツバチプロジェクトとサッポロビールのコラボレーションで誕生した2種類の銀座ブラウンを、自然と共存する銀座の街を感じながら、お楽しみ下さい。
新価値開発部 第一新価値開発グループ 野並祐介
(「公式>銀座ブラウン」より。)


銀座ブラウン -リッチ・スイート-」との味の比較として、無印のこちらの方がしっかりとしたブラウンエールの苦みを感じ取る事ができ、リッチ・スイートの方がハチミツ感が強かったです。

これはセットで飲み比べてみたいびーるですね。




【公式ホームページ】サッポロビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD