2017年1月8日日曜日

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇ブレンド〉」(Suntory「The Premium Malt's -Houjun Blend」)〔缶〕[2017.01.08]

【1st review in twitter】カカオのような鋭い苦味の効いたローストの香り。ビターチョコレートよりも少し尖ったような苦みが印象的だが飲み終わる頃にほんのりと甘い。スッキリとした液体で慣れると苦味を楽しみながらノドを鳴らしたくなる程には軽快。苦味と飲みやすさの共存。

【追記】香りは最初「ビターチョコレート?」とも思いましたが、チョコ独特の甘さやまろやかさといった要素はいまひとつピンとこず。
結果、チョコの原料であるカカオという表現にしてみました。
まあ、実際的にはモルトのローストなんでしょうけど。

味も同様で、ビターチョコにしては少しばかり甘さがない印象。
かといって、ローストを強調したようなざらつきが鮮烈なわけでもなく。
「ほんのりと甘い」と表現しましたが、ここはチョコレート的な甘さではなく、モルトの甘さで、いわばピルスナー的なものですね。

最初こそ「ロースト苦っ!」と舌にピリピリする感覚に抵抗がありましたが、慣れると全体的な透明感が心地よく、ごくりごくりと飲みすすんでいました。

さて、公式ホームページでは、
 サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇ブレンド〉」を12月6日(火)から全国で数量限定新発売します。
 本商品は、プレミアムビールの需要が特に高まる年末に、ご家族や友人と一緒に“今しか飲めない”特別醸造の「ザ・プレミアム・モルツ」をお楽しみいただきたいという想いから発売するものです。 
●「ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇ブレンド〉」の特長
“深いコク”“華やかな香り”“クリーミーな泡”が特長で、本年1月にダイヤモンド麦芽を増量しリファインした「ザ・プレミアム・モルツ」と、“まろやかで豊かなコク”が特長の「同〈黒〉」を絶妙なバランスでブレンドし、“芳醇なコクと香り”をお楽しみいただける中味に仕上げました。 
パッケージは、高い評価をいただいている「ザ・プレミアム・モルツ」の高級感あるデザインを踏襲しながら、上質感のある赤を基調に、“芳醇ブレンド The Blend”と描かれたゴールドのラベルを配置して、限定感を強調しました。 
 また、「ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇ブレンド〉」発売に合わせて、「ザ・プレミアム・モルツ〈3種飲み比べ パーティーパック〉」も限定発売します。「ザ・プレミアム・モルツ」の多彩な味わいを楽しんでいただきたいという想いから、「ザ・プレミアム・モルツ」「同〈香るエール〉」「同〈芳醇ブレンド〉」を各2本詰め合わせた限定の6缶パックで、クリスマスや年末のパーティーシーンにぴったりです。
(「公式>「ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇ブレンド〉」数量限定新発売 ― “芳醇なコクと香り”が楽しめる限定商品発売 ― ― 「ザ・プレミアム・モルツ〈3種飲み比べ パーティーパック〉」も数量限定発売 ―」より。)

なるほど。
無印と黒のブレンドびーるですね。
最近はハーフ&ハーフとか言わないんでしょうか。

ほんのりと感じた甘さは無印由来のものだったんでしょうかね。
「てか、黒ってそんなに苦かったっけ?」と思い、黒の感想を見てみると、今回のものよりもローストのクセが強かったみたいですねぃ。

黒と飲み比べてみるのも面白そうですね。






【公式ホームページ】サントリー


        

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD