2017年1月26日木曜日

Hacker-Pschorr「Braumeister Pils」(ハッカープショール「ブラウマイスターピルス」)[2016.12.24]

【1st review in twitter】麦わらのやうなさわやかな中にマンゴーのようなフルーティな甘い香り。深い麦の苦渋みとノドにガツンと当たる麦のコク。じんわりと麦苦いがクリアでスッキリとも飲めるびーる。

【追記】麦わらのような爽やかさはもちろんですが、香りがまさにフルーティでフルーツのような甘さを感じました。

ピルスナーというのは、スッキリと麦の味わいを楽しめるびーるかと思いますが、このびーるはもちろんスッキリでもありながら、とにかく麦苦い。
この苦さが、大手びーるさんのような苦味ではなく、なんというか、より焙煎感と殻のエキス感を強く感じられるような味わいでした。
どこか荒々しさを伴った力強さ?

さて、アイコンユーロパブさんのホームページでは、
ハッカー・プショールプラウマイスターピルスは、ドイツ・ピルスナー4種類の内、ズュート・ドイチェン・ピルスナー(南ドイツ・ピルスナー)に属します。ホップの苦味と飲み易さのバランスが抜群で、非常にグレードの高いプレミアム・ビールとして販売されています。
(「公式>ハッカープショール ブラウマイスター ピルス」より。)

ほう?「ドイツ・ピルスナー4種類」とな?
少し調べてみましたが、
南ドイツのピルスナーはホップの苦みよりもモルトのキャラクターが強い傾向にあるが、北ドイツはその反対で苦みが強くドライな傾向にある(「日本ビアジャーナリスト協会>プランクビール試飲レポート」より。)

くらいの記述しか見つけられませんでした。
4種類あるとすれば、残りは東西なのでしょうか……?

詳しい方がいらっしゃればご一報をお待ちしております。


醸造所 Paulaner Brauerei GmbH & Co. KG
酒類 Pilsner
アルコール 4.90%
容器 Keg
重量 30L

【公式ホームページ】Hacker-Pschorr

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD