Instagram

2017年1月2日月曜日

オリオンビール「オリオン島恵み」(Orion Beer「Orion Shima Megumi」)〔缶〕[2016.12.21]

【1st review in twitter】パイナップルのようでもあるアセローラの酸味ある甘い香り。アセローラの酸味甘いフルーティな味わい。スッキリとした飲み口でほんのり甘く後味はジワリと舌に渋い。アセローラのクセある味わいが強く爽快なまま飲み干せる一杯。

【追記】「アセローラの香りと味わいを加えたホワイトエール」と書いてしまって終わりにしてもいいくらいのアセローラの存在感でした。

アセローラはガムなどのお菓子の印象が強いですが、びーるに使用しても同じような味わいなのですね。

香りもまさにアセローラが強烈で、味わいもスッキリした小麦の印象とアセローラ。
ごくごくと飲んでも後味も残り香も。

カクテルのように楽しめるびーるですね。


さて、公式ホームページでは、

オリオンビール株式会社(本社 沖縄、社長 嘉手苅義男)は、沖縄県産アセローラ果汁を使用したホワイトビアスタイルの発泡酒『オリオン島恵み』を、沖縄県内のイオン琉球の酒取扱店において11月29日(火)より数量限定で発売します。 
『オリオン島恵み』は、沖縄県本部町産のアセローラ果汁使用による、フルーティな香りとやわらかなコクが特長です。小麦やオレンジピール、コリアンダーシードなどにより、爽やかな味わいのホワイトビアスタイルの発泡酒に仕上げました。本商品に使用している沖縄県本部町産アセローラは、イオングループが推進する食と地域を豊かにする「フードアルチザン(食の匠)活動※」の対象です。パッケージは、金色をベースに沖縄産アセローラのイラストや文言で、品質やこだわりを表現しました。裏面では「フードアルチザン(食の匠)活動」の「沖縄県本部町産アセローラ果汁使用」という商品特長を記載しました。 
※:日本各地の伝統的な食文化を伝える食材や技術を生産者の方々とともに保存、継承することを目的としたイオングループの活動。
オリオンビール㈱は『オリオン島恵み』を発売することで、沖縄県産アセローラ果汁を使用したビール類という新たな価値を提案し、ビール類市場の活性化を目指します。
(「公式>イオン琉球の酒取扱店で限定発売『オリオン島恵み』数量限定で新発売~沖縄県産アセローラ果汁を使用したホワイトビアスタイルの発泡酒~」より。)

先にも少し書きましたが、ボク自身アセローラの味をお菓子くらいでしか知らないので、はっきり言えない部分が多いのですが、少し薬っぽく感じた部分がオレンジピールで、舌にピリピリと感じた部分がコリアンダーだったのかもしれません。

単純にびーるとして楽しむには難しい部分もあるかと思いますが、とても個性的な一杯だと思います。

商品名 オリオン島恵み
酒類区分 発泡酒
発売品種 缶350ml
アルコール分 5.5%
果汁 0.1%
原材料 麦芽、ホップ、大麦、小麦、米、コーン、スターチ、糖類、アセロラ果汁、オレンジピール、コリアンダーシード、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK)
発売日 2016年11月29日(火)
発売地域 沖縄県および奄美地区イオングループの酒取扱店
製造工場 オリオンビール㈱名護工場






【公式ホームページ】オリオンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD