Instagram

2017年1月24日火曜日

Hacker-Pschorr「Münchner Dunkel」(ハッカープショール「ミュンヘナー・ドゥンケル」)[2016.12.24]

【1st review in twitter】甘いハチミツのようなローストモルトの香り。ふわりと柔らかい飲み口で飲み終わりにはコーヒーのようなコクの苦みがしっかり。スッキリとした液体の透明さがありごくごくと飲めるのはラガーならでは。柔らかな焦げを楽しみながらノドを鳴らして飲みたいびーる。

【追記】色からしても焦げっぽい香りがしそうですが、その中に甘さを強く感じました。

飲んでみるととても飲みやすく、ごくごくと飲めそうなほどに軽快。
そしてコーヒーを思わせるような苦味・コクを感じる飲みごたえも伴っていました。

いわゆる黒色系のびーるになりますので、薄い色のびーるよりも「飲みづらい」のかなー?と思われますが、飲んでみると意外なほどの飲みやすさでした。むしろ焦げが柔らかく飲み易い。
コーヒーフロートとか、ミルクを入れたコーヒー的なニュアンスが近いでしょうか。

とはいえ、すべてのデュンケルが飲み易いという訳ではないので、いい意味で裏切られた気分でした。

さて、公式ホームページでは、
Der Inbegriff urbayerischen Trinkgenusses 
Tiefbraun funkelnd im Glas – feinherb-malzig im Geschmack. 
Intensive Malznoten kennzeichnen das Aroma unseres Münchner Dunkel. Ein prächtiges Bier: vollmundig im Geschmack, mit leichtem Anklang von Karamell, Nüssen und kandierten Früchten. Harmonisch abgerundet wird diese leicht süße Röstmalznote durch die herb-feine Bittere des Hopfens. 
Die schöne Farbe, die Kastanien gleicht, erhält unser Münchner Dunkel durch die hohen Temperaturen beim „Darren“, dem Rösten des Gerstenmalzes, und durch das spezielle Hacker-Pschorr Maischverfahren. Gereift in den Tiefen unserer Lagerkeller, konnte es in aller Ruhe seinen einzigartigen Geschmack entfalten.
(「公式>Münchner Dunkel」より。)

典型伝統的なバイエルンの飲酒の楽しみ 
ディープブラウンガラスでキラキラ - 味に微細なドライモルティ。 
集中麦芽ノートは、当社のミュンヘンドゥンケルの風味を特徴づけます。見事なビール:フルボディの味、キャラメル、ナッツ、砂糖漬けのフルーツのわずかなヒントを持ちます。この少し甘いRöstmalznoteが調和ホップのハーブ微苦味によって完成されます。 
栗に似た美しい色は、私たちのミュンヘンダークは「ダレン」、大麦麦芽の焙煎、中に、特別なハッカー-Pschorrのマッシング工程によって高温に置き換えられました。当社のストレージ・セラーの奥に成熟し、それは平和で、その独特の味を展開することができます。
[Google翻訳]

キャラメルとか砂糖漬けとか、やはり糖度の高そうなコメントが並んでますね。

てか、そこまで甘さを感じるものではないですが、味のイメージとしてはあるかと思います。

とても上品で飲み易い細工のような、ちょっと不思議なびーるでした。



【公式ホームページ】Hacker-Pschorr

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD