Instagram

2016年7月26日火曜日

六甲ビール「インペリアル・ゴールデンエール」(Rokko Beer「IGA6 (Imperial Golden Ale 6)」)[2016.06.23]

【1st review in twitter】上品な夏みかんやカボスを思わせる柑橘な香り。柑橘な苦渋さがやや強めで香りの印象よりも苦め。スッキリとクリアな印象でホップの苦みと向き合える。

【追記】スッキリした柑橘系の香りはネルソンソーヴィンというホップだそうです。

香りはとても爽やかだったので、甘い水を求める蛍のように口を付けると、想像以上の苦みがwww
いや、しっかり苦いのですが、不思議と、とてもクリアでスッキリ。

強い苦みなのに、クリアで飲みやすい印象のびーるってのはなかなかクセになりそうです。

さて、公式ホームページでは、掲載が無かったので、今回飲ませていただいた恵比寿のNight Owlさんのblogによると、

NIGHT OWLではお馴染みの『IGA』(インペリアル・ゴールデンエール)が6回目のレシピ改定によりパワーアップして半年ぶりに帰ってきた!!

『ネルソンソーヴィン』『モツエカ』二種類のホップを前回よりも大量投入

華やかながらもクリアな一杯にしあがっております
(「公式>TAP③開栓:さらに華やかに、よりクリアになって帰ってきた!!『六甲ビール IGA6 #06』」より。)

「インペリアル・ゴールデンエール」てのは、一般的な意味でのビアスタイル名ではないと思いますが、飲んでみて、あの濃さ(苦さ?)を感じたらインペリアルも納得かもしれないです。

特にホップヘッドの方々には一度体験していただきたいびーるじゃないですかね?


【公式ホームページ】六甲ビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD