2016年7月23日土曜日

Kona Brewing Company「Longboard Lager」(コナブリューイング「ロングボード・ラガー」)[2016.07.22]

【1st review in twitter】レモンがかなり強めで紅茶薄めのレモンティのような香り。殻と糠の中間の濃ゆいモルト感が舌を包む。飲み終わりに口を尖らせるようなレモン的な酸味のホップ感もあり爽やかながらじっくりとも味わえる一杯。

【追記】「Kona Brewing Company(コナ・ブリューイング)」さんが、日本でも念願の樽生取り扱いを本格的に開始するということで、2016年7月23日(金)に行われた上陸記念レセプションにお邪魔してきた時の一杯です。

香りはレモンっぽい爽やかさの中にモルトの紅茶のような風味が見え隠れ。
そんな印象を受けました。
たぶんこのレモンっぽさはホップなのでしょうね。

飲んでみると鮮烈に麦。
際立つのはその新鮮さですね。これもキーケグの成せる業なのでしょうか。

そして「麦を飲み干したぞー!」と一息つく頃に遅れてやってくるレモンっぽい酸味。
思わず口をすぼめてしまいました。


さて、公式ホームページでは、

【Exceptionally Smooth】
・スタイル:ラガー
・アルコール度数:5.50%
・味:苦味を抑えた爽快な喉ごし。日本人に親しみのある味。
・香り:スパイシーなホップの香り
・色:明るくライトな色合い
・料理との相性:フライドポテト、チキン、パスタ
(「公式>Big Wave Golden Ale」より。)

「苦味を抑えている」とありますが、そこまで弱いかな?
確かにいわゆる大手さんが造ってきたラガービールの方向性ではあると思いますが。

これまでも瓶で飲まれた方も多いと思いますが、少なくとも今回飲んだキーケグバージョンはしっかりした苦みもアクセントのひとつでしょう。

そして、会場にあった本物のレモンを加えて「追いレモン」してみましたが、これがまたよく合う!
こーゆー飲み方もこのびーるの楽しみ方だと思います。

これから本格的に輸入販売が始まるそうですので、瓶経験者の方も、偏見無しに飲んでみてはいかがでしょうか?


[こちらの記事もあわせてお読みください。]ハワイを代表するKONA BEERの樽生が日本上陸開始!



【公式ホームページ】Kona Beer(友和貿易株式会社)


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD