Instagram

2016年7月18日月曜日

Brasserie de Silly「Real : Belgian Pils」(シリー醸造所「リアル:ベルジャンピルス」)[2016.06.09]

【1st review in twitter】比較的爽やか目な糠っぽい香り。刺激的な鋭い味わい。スッキリながら麦の柔らかな甘さと後から遅れてくる苦み。透明感がありスルスル飲めるが前述の味の広がりも見せる。

【追記】栓を抜くと共に広がりを感じるほどに鮮烈な香りが広がりました。
味わいのメインは麦の糠っぽさ。
それでいてスッキリと飲める印象はピルスナーと言って差し支えないかと。

日本の大手さんのピルスナー(ラガー)とは少し毛並みが違うかもしれませんが、これがベルジャン(ベルギー風)であるかは疑問の残るところですね。
がっつりした苦みを求めて飲むと少し違うかもしれません。
ややライトラガー寄りでしょうか。

さて、裏ラベルに掲載されている「www.silly-beer.com」により、公式ホームページを検索してみたのですが、「www.silly-beer.com ページは機能していません」とのことでした。




さらに、輸入代理店は、京都・長岡の「株式会社F・Corporation」という会社らしいですが、こちらも公式ホームページを発見することはできませんでした。

購入先は「ライフ」というスーパーマーケットですが、こう情報が出てこないと少しきになっちゃいます……。


と思ったら、「Pink Killer(ピンクキラー)」のとこでしたか。
こんなびーるも造っているんですね。

てことで、当時(リンク先)のURLから追ってみるとシリー醸造所の公式ページに辿り着くことができました。
しかし、「Belgian Pils」は無かったので「SILLY PILS」をご紹介します。(中身は同じ?)


SILLY PILS
Bottom fermented beer, pils type.
First and foremost you notice the malt in this beer. This taste is followed by subtle impressions of hop bitters that do not overstay their welcome and never veer toward tartness. A pils beer with an amazing taste that makes for a splendid thirst-quencher.
(「公式>SILLY PILS」より。)

SILLY PILS
ボトム発酵ビール、ピルスタイプ。
まず第一に、あなたはこのビールモルトに気づきます。この味は、彼らの歓迎を不法滞在ないと酸味に向かって向きを変えることは決してしないでくださいホップビターの微妙な印象が続いています。素晴らしい渇き - 消光になり素晴らしい味とピルスビール。
[Google翻訳]


「Belgian Pils」と「SILLY PILS」の関連性が不透明なので、ここではノーコメントで。

少々クセがある感じがしましたが、(ピンクキラー思い出して)変に納得しちゃったびーるでした。



【公式ホームページ】Brasserie de Silly

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD