2016年6月12日日曜日

横浜ビール「05 Pacific Roots」(Yokohama Beer「05 パシフィック・ルーツ」)〔瓶〕[2016.01.21]

【1st review in twitter】初夏の草原のように青く甘いホップの香り。スッキリとクリアな口当たりだがノドではしっかりと苦い。返す香りと鈍い苦味がノドから舌先まで戻し返す。スッキリ、クリアに苦いIPA(?) ‪

【追記】ピルスナーやゴールデンエールのような透明感のある水の印象。
そしてしっかりと深い苦みのホップ。

その二つが「1+1=2」とゆーよーにハッキリと主張してくるようなびーるでした。
しっかりとホップ苦いゴールデンエールといったところでしょうか。

とはいえ、このびーるを購入したのは2015年の8月。
5ヶ月ほど冷蔵庫の中で過ごしていただいたので、ホップの苦い印象が強まった可能性が高いです。
買った直後だったら、もう少しホップがフレッシュで瑞々しい印象だったかも?

さて、公式ホームページでは、掲載を見つける事はできませんでしたが、「05 Pacific Roots」で検索すると「Garden Grove」というイベントに行き当たりました。

ミュージシャン、ペインター、DJ等クリエイターのマネジメント・エージェントを中心に、日本とオーストラリアを繋ぐイベント「GardenGrove」を主催。(「公式>about」より。)

横浜ビールさんは音楽やイラストとのコラボイベントよくやってますし、その辺の繋がりでしょうね。このラベルも印象的なイラストですしね。








【公式ホームページ】横浜ビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD