Instagram

2016年6月28日火曜日

Sapporo Beer「Crystal Belg」(サッポロビール「クリスタルベルグ」)〔缶〕[2016.06.28]

【1st review in twitter】グレープフルーツの白皮のような酸味渋い香り。香りのイメージ通りの白皮的な渋みの中にほのかな甘み。飲み終わりは舌にじわりとホップが鈍く苦い。渋苦みに慣れるとスイスイと軽く飲める。

【追記】香りを嗅ぐと、鼻にツーンと酸味がかった刺激を受けました。これがいわゆる「柑橘系ホップ」と呼ばれる由縁でしょうか。
その香りは例えるなら「グレープフルーツの白皮」。

味わいもグレープフルーツの白皮っぽく、苦渋さ。
飲み終わりも舌にじんわりと染み入る渋み。
これもグレープフルーツっぽいです。

びーるマニアの方々へは、どこかのアメリカンIPAなどで比較的よく味わった経験のあるホップの香りと味わいですかね。
従来の発泡酒のイメージと言うよりは、セッションアメリカンIPAに近いかもしれないです。

さて、公式ホームページでは、
 サッポロビール(株)は、新ジャンル「サッポロ クリスタルベルグ」を2016年6月21日(火)に数量限定で全国発売します。この商品は、ビール大国ベルギーの夏の風物詩“セゾンビール”(注1)をモデルにした商品です。
商品の特長である「華やかな香りと爽やかな味わい」は、上面発酵酵母と柑橘系ホップ(カスケードとシトラ)によるもので、夏にピッタリな美味しさが楽しめます。

 また、iTQi(国際味覚審査機構、本部:ベルギー・ブリュッセル)が実施する世界的な食品コンクールにおいて、“極めて優秀”と認められた製品に贈られる、最高ランク『優秀味覚賞 三ツ星』を受賞しました。同時に「サッポロ ホワイトベルグ」も3年連続『優秀味覚賞 三ツ星』受賞した製品に与えられる「クリスタル味覚賞」を受賞しました。
当社は、ビール大国ベルギーで認められた夏限定「クリスタルベルグ」と通年発売「ホワイトベルグ」が多くのお客様にご満足いただくことで、ブランド全体の活性化を目指します。

(注1)  ベルギーの農家が冬の間に仕込んで、夏に飲むために貯蔵しておいたビールから発展したもの。アルコール度数は低め、オレンジ色でフルーティな味わいが特長。
(「公式>「サッポロ クリスタルベルグ」数量限定発売 ~ 夏にぴったりの上品で華やかな味わい!iTQi最高ランク『優秀味覚賞 三ツ星』受賞 ~」より。)

うーん……「ベルギーの夏の風物詩“セゾンビール”」ですか。
言われて味わい直してみると、コリアンダーな香辛料感はセゾンっぽくも感じますが、ボク的には、先ほども書きましたが「セッションアメリカンIPA」かなー?

この柑橘っぽさには、原材料のスピリッツも何割かは影響しているように感じますし、セゾンに柑橘は必須でしょかね?

……と、野暮なことを書いてしまいましたが、4%という低アルコールもあり、基本的にはスッキリと飲みやすい仕上がりで、夏向きの一杯ではないかと思います。

限定醸造ということなのでお早めにお試しください。









【公式ホームページ】サッポロビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD