2016年6月26日日曜日

キリンビール「のどごしサマースペシャル -アメリカンホップ-」(Kirin Beer「Nodogoshi : Summer Special -American Hop-」)〔缶〕[2016.06.23]

【1st review in twitter】スッキリ鼻を抜ける酸っぱい林檎のような香り。渋みのある苦みは人参の葉のよう。苦みが味わいの主体だが全体的に味は弱くある意味上品。冠通り無印のどごし+アメリカンホップなびーる。

【追記】ホップの香りだと思いますが、柑橘っぽさと言うより、ややリンゴっぽい甘み?
ふわりとした甘さのようなものを感じます。

飲むと「アメリカンホップ」風味の苦み。
びーるマニア的に「アメリカンホップ」と聞けば「草っぽい苦み」もしくは「柑橘系っぽい苦み」を連想しますが、これは前者。

その味わいは間違いなく感じますが、ホップヘッドな方々にとっては弱く感じることでしょう。IPAじゃないので、その辺はご勘弁を。

「ピルスナーのホッピーver.」と捉えたとしても、どこかフォーカスが甘く、輪郭がぼやけてるようにも感じます。この辺が「リキュール(発泡性)①」の限界なのかな?

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、11年連続で新ジャンル市場において売上No.1※を達成した「キリン のどごし<生>」から「キリン のどごし サマースペシャル<限定醸造>」を、6月21日(火)より期間限定で全国発売します。品種は350ml缶、500ml缶です。 
※ 2005年「その他の雑酒②」、2006年~2015年「その他の醸造酒(発泡性)①」課税出荷数量による。 
「のどごし サマースペシャル」は、アメリカ産カスケードホップの香りと炭酸の刺激を感じる力強いうまさが特長の商品です。“夏を思いっきり弾けて楽しみたい”というお客様のニーズにお応えした熱い夏にぴったりの「弾ける気分」をコンセプトに開発した限定商品です。
(「公式>「キリン のどごし サマースペシャル<限定醸造>」を新発売 ~熱い夏にぴったりの、ホップの香り弾ける力強い「のどごし」~」より。)

ホップは「カスケード」なんですね。苦いヤツだ。
いわゆるアメリカンIPAによく使われる「(頭文字)Cホップ」の代表格です。

ホップ慣れしているびーるマニア的には物足りない面も多いかと思いますが、このびーるを機にアメリカンホップが気になり始めた方々は「アメリカンIPA」などに進んでみるのも面白いんじゃないかと思います。


【公式ホームページ】キリンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD