2016年6月16日木曜日

Haacht「White By Mystic」(ハーヒト醸造所「ホワイト・バイ・ミスティック」)[2016.05.14]

【1st review in twitter】レモンのような酸味ある柑橘っぽい香り。柑橘の皮のようなキュッとノドが締まるようなさっぱりとした酸味。糖的な甘さはほぼ無いがどことなく甘い。爽やかではあるがゴクゴクよりはゆっくりチビチビ飲みたい。

【追記】シャキッと清涼飲料的な爽やかさがあり、いわゆる「ビール」的な苦みなどとはかけ離れているびーるでした。俗っぽく言えば「女性向け」な味わいでしょうか。

アルコール感も薄いですし、サクサク飲み進める感じではなかったです。

びーるの場合の「酸味」とゆーと、柑橘の爽やかさみたいなのが多い気がしますが、このびーるの場合はクエン酸的な酸味?
梅干し的な、サプリメント的な「うー……、酸っぱ!」というリアクションの方向性な酸味でしたね。(注:そこまで酸っぱさが全面じゃないですが)


さて、公式ホームページでは、

WHITE by Mystic is the essence of a wheat beer. It is thirst quenching with and has a full and pleasant finish.
(「公式>WHITE by Mystic」より。)
ミスティックによってWHITEは、小麦ビールの本質です。これは、との渇き急冷し、完全かつ快適な仕上がりを持っています。
[Google翻訳]

商品名の「ホワイト」からも、小麦のびーるだとは想像できますが、味わい的には小麦っぽさは感じないかもしれません。
ベルギー「ホワイト」の代表的銘柄、ヒューガルデンホワイトを想像する方もいらっしゃるかと思いますが、比較的酸味が強く、小麦の柔らかな甘さは期待しない方がいいかもしれません。

びーるに詳しくなく、事前情報を持たない方に説明するとしたら「レモンっぽいやつ?」みたいに言うかもしれないです。

夏場には恋しくなりそうなびーるですね。

フリット(ポテト)の油にも負けませんでした。




【公式ホームページ】
Haacht
ユーラシア・トレーディング社(ハーヒト醸造所)



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD