Instagram

2016年11月16日水曜日

木曽路ビール「スモークドエール」(Kisoji Beer「Smoked Ale」)[2016.10.25]

【1st review in twitter】アーモンドを燻製にしたような淡い焦げ味のある香ばしさ。薬品臭さすら感じる味わいは飲み終えた後に眉をしかめたくなるような強烈な渋さのクセを残す。ピートの効いた某ウイスキーを思い起こさせる味わいはこれがびーるであることを忘れさせるほどの個性。

【追記】香りは燻製ではあるんですが、煙いというよりもアーモンドっぽい香り。

口に含むと薬品……保健室の消毒アルコールみたいなのを連想させる香りが口いっぱいに広がります。思わず「うっ」っと眉をしかめてしまうほどに。

しばらくこの香りと格闘していると、記憶の糸が「ピート」という単語を手繰り寄せました。「ああ、これはあのウイスキーに近いんだわw」と。
ピート香の癖で有名なあのウイスキー。ラフロイグですかね。

ここまでの癖のある香りのびーるはあまり縁がないですね。

さて、公式ホームページでは、掲載が見当たりませんでした。

このピートっぽい味の正体を知りたかったんですけどね。
また機会があれば時間をかけて飲んでみたい一杯です。



【公式ホームページ】木曽路ビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD