Instagram

2016年11月21日月曜日

キリンビール「グランドキリン ディップホップ・ヴァイツェンボック」(Kirin Beer「Grand Kirin / Dip Hop Weizen Bock」)〔瓶〕[2016.11.13]

【1st review in twitter】マンゴー的な酸味と甘さありそうな香りのコントラスト。紅茶のような苦みとカリンのようなフルーティな甘さ。スッキリとした口当たりではあるがアルコール感も強くゴクゴクと飲むには勇気が必要。

【追記】フルーティな印象でどこか甘く、やはりアルコール感高く濃ゆい香り。
苦味は焦げた風味がヴァイツェンの甘さと入りまじり、紅茶のようであり、おそらくヴァイツェン酵母由来と思われるフルーティな甘さも。

濃ゆい味わいでありながらもスッキリと飲めてしまう口当たりの良さがありましたが、味の濃さや、アルコール感の高さは絶対的で、ごくごくと喉を鳴らして飲むには適しているとは言えないかなーと思いました。(当たり前か)

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、エールタイプならではの華やかな香りと小麦麦芽による滑らかさと飲みごたえが両立した「グランドキリン ディップホップヴァイツェンボック」を11月8日(火)より通年で発売します。また、“麦の甘く香ばしい薫り”が特長の「グランドキリン 夜間飛行」を12月6日(火)より期間限定で発売します。さらに、12月13日(火)には、EC限定で「グランドキリン 冬夜のビアフェスティバルセット」を数量限定で発売します。 
近年ビール業界においては、世界的にクラフトビールが広まりつつあり、日本でも若年層を中心に多様なスタイルのビールを楽しむ傾向が高まっています。「グランドキリン」シリーズは、ビールのおいしさや楽しさをより多くのお客様に知っていただきたく、スーパーなど量販店やECへも販売チャネルを広げています。 
「グランドキリン」シリーズは、キリンの醸造家たちの数々のチャレンジによって生まれました。今後も、“ビールのある時間を楽しくする”当社のクラフトマンシップが生んだビールとして、お客様の支持拡大を図っていきます。

「グランドキリン ディップホップヴァイツェンボック」
小麦麦芽による滑らかさと上面発酵酵母を使用したエールタイプ由来の華やかな香りに加え、アルコール度数を高めることでしっかりとした飲みごたえを実現した無濾過のビールです。豊かで奥行きのある香りと上質な苦味が特長のチェコ産ザーツホップを使用しています。
自由でオープンなブランドのスタンスを白いラベルに込めながら、キリンのクラフトマンシップが詰まったビアスタイル「DIP HOP WEIZEN BOCK」を表現したデザインです。 
(「公式>「「グランドキリン ディップホップヴァイツェンボック」(通年販売)、 「グランドキリン 夜間飛行」(期間限定)を新発売 ~12月13日(火)より「グランドキリン 冬夜(ふゆよ)のビアフェスティバルセット」をEC限定で発売~」より。)

なんか、ふんわりとした味の解説ですね……。
ヴァイツェンもボックも単独のビアスタイルとして存在するものですが、ヴァイツェンボックとしてひとつの単語になると、「アルコール度数の高いヴァイツェン」みたいなポジショニングになりますね。

アルコール度数は7.5%とゆーことで、びーるとしてはハイアルコールな部類。
1杯でも充分良いの回るアルコール度数かと思います。

そして、限定販売かと思ったら通年商品なんですねー。
こんなびーるが大手さんから通年商品として販売される世の中になっているとはオドロキです。


1.商品名「グランドキリン ディップホップヴァイツェンボック」
2.販売地域全国
3.発売日2016年11月8日(火)※通年販売
4.容量/容器330mlびん
5.価格オープン価格
6.アルコール分7.5%
7.製造工場キリンビール滋賀工場
8.販売予定数約47万ケース(6,000KL、大びん換算)
※「グランドキリン」シリーズ計


【公式ホームページ】キリンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD