Instagram

2017年3月15日水曜日

志賀高原ビール「ブルーバードデイセゾン」(Shigakogen Beer「Blue Bird Day Saison」)[2017.02.27]

【1st review in twitter】バレンシアオレンジを彷彿とするような甘い香り。シンと舌に苦いようなスパイシーな味わいで白皮のような渋みでもある。セゾンならではのスパイシーさとどことなく太陽を感じるよなびーる。

【追記】このバレンシアオレンジっぽい香りはホップ由来でしょうね。
いざ飲んでみると、意外にも(?)香辛料的な味わいが強く感じられ、舌にざらりと、チクリとこそばゆく感じられます。それらの刺激もさることながら、ホップ的な柑橘系の苦味も。

飲みやすさもありながら、味わい深い一杯でした。


さて、公式ホームページでは、

突然ですが、新作です。
新作 Blue Bird Day Saison、樽生限定で発売です!
"Blue Bird Day" っていうのは、雪が降った次の日の、完璧な快晴の日、そう最高のスキー日和のこと。

まあ、こんな日です。
Indian Summer Saison が IPAだとすると、この Blue Bird Day Saison はちょうどペールエールみたいな感じ。
5.5%、IBU25。
苦味は強くないけど、ホップはたっぷり。
セゾン酵母由来の香りと相まって、モモやパイナップル、ちょっとだけバナナみたいな甘いニュアンスのフルーティーさ。
ジューシーだけど、飲み口はドライ。
最高の青空の下、パウダースノーを満喫したあとに、ぴったりな感じ。
本当に、最高の日にゲレンデで飲みたいなあ。
このビールは、樽生限定でボトルはありません。
どうぞお試しを!
よろしくです。
(「公式>新作 Blue Bird Day Saison、樽生限定で発売です!」より。)

「モモやパイナップル、ちょっとだけバナナみたいな甘いニュアンスのフルーティーさ」んー、言われてみればほんのりとした甘みもあったよーな?(←後付け甚だしい)

爽快さ、という意味では間違いないです。
飲みなれている方に言うならば、いつもの志賀高原節で間違いないかと。

快晴のゲレンデで飲んだら確かに気持ち良さそうですねー。


【公式ホームページ】志賀高原ビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD