2017年3月18日土曜日

南信州ビール「アンバーエール」(Minamishinshu Beer「Amber Ale」)[2017.03.07]

【1st review in twitter】香ばしい麦の香りはどことなくベリー感。色のイメージよりもスッキリした口当たりであまりざらっとした感触は少ない。ごくごくと飲むのもじっくり飲むのも楽しいびーる。

【追記】ローストモルトの発酵感といったところなのでしょうか?色の濃いびーるでたまに感じますが、いちごジャムとか、黒パンで感じるような甘いベリーっぽい感じの香りがしました。

色と香りから、モルトの香ばしい、ざらっとした感じを「覚悟」して飲んでみましたが、思いの外ざらっとした舌触りはあまりなく……というよりも、スッキリじゃん!とハッとしました。

そのくせ、味わいはしっかりで、ごくごくと飲んでも、じっくり味わっても、どちらでも対応可能なびーるに感じました。

さて、公式ホームページでは、

琥珀色で力強い味わいが特徴。コクのある中濃色エール。カラメルモルトの香ばしいアロマとホップの苦みがマッチした琥珀色の力強い味わい。
(「公式>商品紹介」より。)

「力強い味わい」てのはわかりますねー。
とにかく骨格のしっかりしたびーるであるのは間違いないところかと。

このような濃い色のびーるはあまり市場で見る機会が少ないかもしれませんが、意外と馴染みやすいびーるかもしれないです。


【公式ホームページ】南信州ビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD