2015年9月9日水曜日

ロコビア「ミカン旅行」(Locobeer「Mikan Ryokou」)[2015.07.25]

【1st review in twitter】ツンとみかんシャーベットのような甘酸っぱい香り。ほろ苦いミカンの味わいと爽やかな風味。後味はセゾン特有のスパイシーさがにじみ出る。口当たりから後味までの味の変化が楽しいフルハーモニーなびーる。

【追記】「福来(ふくれ)みかん」の皮を使ったびーるということで、風味は完全にみかんでした。
軽口で飲みやすく、みかんの甘苦さがあり、果実や果汁の甘さはほぼありませんでした。(原材料として果実・果汁を使ってないとのことでしたから当たり前っちゃ当たり前ですが。)

ボクの中で、「みかんシャーベット」に近い味わいとして脳内に記憶されましたが、なんといってもセゾンベースってのが絶妙で、胡椒っぽいスパイス感との相性が最高でしたね。
これを飲んだのは「つくばクラフトビアフェスト」でしたが、ギラギラの太陽の下で飲むにも向いているびーるではないかと。

ちなみに「福来みかん」とは栃木の在来種だそうで、
そして、在来種の「福来みかん」は、直径2~3㎝の小さなみかんで、江戸時代から栽培されているといいます。 普通のみかんより少し酸味が強いのが特徴で、地元で作られる七味唐辛子には、このみかんの皮を乾燥させて粉状にしたものが入っており、とても良い香りがします。
(「大好きいばらき>筑波山西麓「北限のみかん狩り」」より。)

とのことです。


さて、公式ホームページでは、具体的な掲載はありませんでしたが、福来みかんの製造工程がblogに紹介されていましたので気になる方はごらんください。

Inside Fermenter>福来みかん




【公式ホームページ】ロコビア


【蛇足】また、茨城のみかんのびーると言えば木内酒造さんの「だいだいエール」を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、同じ「福来みかん」を使用しているとのことです。

そして、このような報告がありました。

LOCOBEER WEBSHOPを暫く休止します。 (2015/9/7)
去る8月28日「全国地ビールフェスティバルin一関」出店のため会場に向かっていたところ、対向車のセンターライン越えによる衝突事故に巻き込まれてしまいました。 全員一命は取り留めたものの、子ども一名が集中治療室に収容され最低4週間の入院と診断されました。
この事故の影響で現在のところ醸造所は休止状態となっています。 今後、徐々に再開して行く予定ですが、通常状態に戻るまでには暫く時間がかかるものと思われます。 そのため当面の間「LOCOBEER WEBSHOP」を休止させて頂くことになりました。 (ご注文自体はお受けできますが、発送がいつになるかわかりません。)
できる限り早急に再開をしたいと考えておりますが、今のところ見通しが立っておりません。 今後の予定はメールマガジン、ウェブサイト、FaceBook等に掲載してお知らせいたしますので、今暫くお待ち下さい。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。
(「公式>新着情報」より。)


いちファンとして、どのように受け止めるべきか色々考えてしましますが、早期の回復をお祈りいたしております。

【追記】
2015年9月10日(木)に追記がありましたのでご紹介します。
徐々に回復されているようです。


応援メッセージありがとうございます!沢山の方々からFBやメールでメッセージを頂きまして本当にありがとうございます。本来なら個別に返信すべきところですが、まとめの返信となってしまって大変申し訳ございません。ひとつ前の投稿の追加コメント...
Posted by ロコビア on 2015年9月9日

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD