Instagram

2016年12月9日金曜日

Victory Brewing Company「Headwaters Pale Ale」(ヴィクトリー「ヘッドウォーターズペールエール」)[2016.11.25]

【1st review in twitter】青く爽やかでなんとなくメロンっぽい香り。滑らかで透明感ある液体の感触から突然に青く強い苦み。後味も爽やかに苦く少しのハッカ感とミントのような爽快感が長く続く。ホップのクセが苦手でなければパイントでガブガブ飲みたいびーる。

【追記】最初に「白ぶどう?」みたいにも感じたのですが、どこか違和感があり、悩んだ挙句「メロン」な香りに行き着きました。

舌触りがとても滑らかで、するするっと飲めてしまう透明感ある液体。

全体的にはホップのキャラクターが強いびーるなのですが、いわゆるアメリカンIPA的な苦味ではなく、特筆すべきはその風味。
ハッカやミントのようなスースーするような感覚が強いので、好き嫌いもわかれるところかと思いますが、嫌いでなければその香りを面白がってるうちに飲み終わってしまうのではないでしょうか。


さて、公式ホームページでは、

This crisp and aromatically arousing session ale integrates a supportive malt base with herbal hop complexity, offering lemon notes and tea-like earthiness.
Flavor
This firmly crisp and aromatically arousing pale ale integrates a softly supportive malt base which underlies streams of herbal hop complexity. Shifting impressions of lemon aroma and flavor intermingle with leafy, tea-like earthiness as the flowing appeal of American hops unfolds in Headwaters.
(「公式>Headwaters Pale Ale」より。)

この芳香族くっきりと喚起セッションエールは、レモンのノートや紅茶のような土臭さを提供し、ハーブホップ複雑で支持するベース塗料を統合します。 

このしっかりくっきりと芳香族ペールエールを喚起どのハーブホップの複雑さの読み取りストリームの下にそっと支え塗装ベースを統合します。アメリカンホップの流れる魅力を源流に展開するにつれてレモンの香りと風味のシフト印象は緑豊かな、お茶のような土臭さと混ざり合います。[Google翻訳]

レモンの香りはどーだったか記憶に無いですが、ハーブホップが推されていますね。
「紅茶のような土臭さ」も感じる前に飲み終えていたかも。

今回感じた感覚よりも、もっと先があるような解説なので、次回飲む時にはもっとたくさんの感覚を得られるかもしれないですね。


Composition
Malt: Pilsner, Vienna
Hops: Citra, Simcoe
ABV: 5.2%





【公式ホームページ】Victory Brewing Company

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD