Instagram

2016年12月6日火曜日

1664 Blanc [KRONENBOURG 1664 / Kronenbourg Blanc](クローネンブルグ・ブラン)[2016.11.19]

【1st review in twitter】桃のような酸味ある甘い香り。軽い口当たりで酸っぱめの桃のようなフルーティさ。背骨にはしっかりとアルコールが感じられノドに熱い。ふんわりと優しいイメージではなく温度が低いからか鋭さを感じる。甘々ではないので果実酒としてしっかりと味わって飲める。

【追記】麦酒夜宴 第十六夜にお邪魔した時に飲んだ一杯です。

香りの印象は桃でしたが、ふんわりとした香りではなく、スッキリとした印象でした。

飲んでみても印象は大きく変わらず、みずみずしさに似た印象を感じるものの糖度は低く、びーるとしてもドライな部類ではないでしょうか。

個人的にはアルコールの存在感を強く感じていました。
ベタベタすることもなく、さらりと味わえるのもこの辺の印象でしょうか。

後味に苦味や渋みに似た感触もあり、この辺はホップとアルコールの印象も強いかなー?とか思いつつ飲んでいました。まあ、もちろんオレンジピール的な苦味も強いんですけど。

さて、公式ホームページでは、
Kronenbourg 1664 is a lager with a noble history, characterized by its fine taste.
Its golden hues and delicate bitterness come from selecting the best hops (the Strisselspalt), and the unique know-how of one of the French master brewers, for over 350 years.
Strisselspalt is also named the caviar of hops by the expert master brewers around the world for its low bitterness and aromatic qualities.
Its specific soil and culture technique requirements makes it rare and quite unique to the Alsace Region and Kronenbourg recipes.
(「公式>KRONENBOURG 1664」より。)

クローネンブルグ1664は、その微細な味が特徴で高貴な歴史を持つラガー、です。
その金色の色合いと繊細な苦味が350年以上にわたって最高のホップ(Strisselspalt)、およびフランスのマスター・蔵人の1のユニークなノウハウを、選択から来ます。
Strisselspaltは、したがって、その低苦味と芳香族資質のために、世界中の専門家のマスター醸造によってホップのキャビアと命名されています。
その具体的な土壌や培養技術要件が、それは稀で、アルザス地方クローネンブルグのレシピに非常にユニークなもの。
[Google翻訳]

んー。ペールラガーなんですねぃ。

ちょっと原材料が気になったので調べてみましたら、公式の情報ではないですが、以下の通りのようです。

【原材料】大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、着色料(カラメル)、レモン果汁、オレンジビール、コリアンダー、糖類

「ベルジャンホワイトをラガーで作ってみたよ!」みたいな感じなのでしょうかね?
オレンジビール的な苦味もあるんですが、やっぱボク的にはアルコール感の印象が比較的勝ってるかなーって。

味わいの印象は華やかで飲みやすいんですが、スルスルと飲めちゃう分酔いが回りやすいびーるかもしれないですね。


TYPE OF BEER : PALE LAGER | ALCOHOL BY VOLUME : 5% | AVAILABLE IN VARIOUS FORMATS



【公式ホームページ】kronenbourg1664


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD