2016年12月28日水曜日

RISE & WIN Brewing Co.「Kamikatz Pale Ale」(ライズ&ウィン ブルーイングカンパニー「カミカツ ペールエール」)[2016.11.30]

【1st review in twitter】ホップの青く爽やかな苦味とやや酸味深く野いちごっぽい香り。青く深いホップの苦味と柑橘系ピールの苦さと酸味。白皮のような渋みが長く続くがそこまで強くはなく程よいアクセントに。長くゆるゆると飲めそうなアメリカンテイスト。

【追記】アメリカンな苦味を連想させるホップの青い香りの中に、不思議と野いちごっぽい甘酸っぱさ。

味わいはいわゆる柑橘系ホップの苦みがあり、例えるならグレープフルーツの白皮の苦味。

苦いには苦いのですが、そこはIPAではなくペールエール。
苦さを楽しむのではなく、ホップの青さを楽しむ感覚に近いと思います。


さて、公式ホームページでは、
クラシックなブリティッシュ
スタイルのレシピをベースに、
ヨーロッパ系とアメリカ系
両方のホップで、
柔らかい仕上がりの中にも
ほんのりスパイシーな印象が残ります。
(「公式>BEER」より。)

あー、腑に落ちる解説ですねー。
ブリティッシュなペールエールってのはモルトのしっかりしているスタイル。
アメリカンはホップの青さを押し出したスタイル、みたいな違いがありますが、まさにこのびーるは、「アメリカンなテイストだけどしっかりペールエール」みたいな印象がありました。

この手のびーるは、IPAが多かったりしますので、ペールエールに止めてもらったのはなかなかチャレンジングかもしれません。



【公式ホームページ】RISE & WIN Brewing Co.

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD