Instagram

2016年12月13日火曜日

タルマーリー「ダークセゾン」(Talmary「Dark Saison」)[2016.11.29]

【1st review in twitter】どことなくサラミを思い出すような脂感とローストの香り。コーヒーのような風味と強めの酸味の間に見えるツンと尖ったアルコール感。舌にまとわりつくスパイシーなざらつきがくすぐったく、それらの味が花火のように霧散する後味も潔い。

【追記】鼻の粘膜にまとわりつくようなねっとりとした感じとローストモルトの焦げ感。
ローストなんだけど、酸味というよりは、燻製香寄りにも感じられ、それらが合わさって「サラミ?」が脳裏を過っていました。
いや、酸味は酸味で強いんですけどね。

飲んでみると粒子の細かい焦げた感覚があり、ラーメン屋さんなどにありそうな胡椒のような舌触り。
それがふわーっと吹き飛ぶようにしたからも消え、後味もそこに気を取られているうちに消えている。
なんとも儚い印象のびーるでした。

その辺がセゾンっぽい部分でしょうかね?


さて、公式ホームページには掲載がありませんでした。
限定だったんでしょうかね?
それとも実験?

なかなか出会う機会も少なそうですが、じっくり味わいたいびーるでした。



【公式ホームページ】タルマーリー

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD