2017年5月29日月曜日

Caldera Brewing Company「Grapefruit IPA」(カルデラブリューイング「グレープフルーツIPA」)[2017.04.27]

【1st review in twitter】グレープフルーツの果実の皮を嗅いだような香り。味わいはホップのほろ苦さが中心で舌にざらっとした感触が残る。苦すぎず飲みやすいが柑橘っぽい味わいは薄い。

【追記】生のグレープフルーツを手に取り、そのまま鼻を近づけて嗅いだような弱めのホップの香り。

味わいも香りそのままの印象で、ほんのりと苦いアメリカンIPA。(それも3〜4年前によく飲んだような浅めの苦味)
IPAとしては癖も強くなく飲みやすくはあるのですが、そこはIPAなのでそこそこホップの存在感はありますね。

なんというか、田舎の祖父母の家に帰ってきたような懐かしい感覚に浸ってしまいました。

さて、公式ホームページでは、

American-Style IPA brewed with grapefruit juice and zest. Malts* Premium Two Row, Munich, Caramalt; Hops: Crystal, Comet; Alcohol by volume: 6.6%; IBO: 82; SRM:9
(「公式>Brews」より。)

グレープフルーツジュースと熱意で醸造されたアメリカンスタイルのIPA。 マルツ*プレミアム2列、ミュンヘン、カラマルト; ホップ:クリスタル、彗星; 容積によるアルコール:6.6%; IBO:82; SRM:9
[Google翻訳]

熱意(zest)。


メニューによると、「1996年にアメリカ、オレゴン州に設立されたブルワリーで醸造から感に詰めての出荷までを一番最初に自社で行ったブルワリー。」だそうです。


【公式ホームページ】Caldera Brewing Company

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD