Instagram

2017年5月3日水曜日

サントリー「ブリュワーズ・バー~琥珀色のラガー~」(Suntory「Brewer's Bar -Kohaku no Lager-」)〔缶〕[2017.04.30]

【1st review in twitter】ツンと鼻をつく麦の乾いたような香りと浅いローストの甘さ。カラメル的な焦げた甘さ。舌先と上顎に粉っぽさと苦味が当たるが舌触りはトロッと滑らかでしっとりとコーティングされるよう。しゅわしゅわとした戻る焦げた香ばしさも旨み。

【追記】商品面の琥珀という表現から、メルツェンやらアルトやらというビアスタイルが浮かんだりもしましたが、香りはやや酸味のある焦げたモルト……とも言い切れず、単純に感じたのはクリスタルモルト(あんまし焦がしてない白っぽい麦芽)の香り。まあ、気のせいかもですが。

上顎と舌先のあたりで感じるモルトの苦さが味わいの中心で焦がしたモルトを楽しむ部分かと。
しかしながら、そのあとにはそれほど苦味を感じず、むしろ舌になめらか。
不思議と液体の粘度が高いようにも感じ、うっすらとした苦味が舌を包み込むような缶かkがありました。

さて、公式ホームページでは、

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、ファミリーマート限定ビールとして、サントリービール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田賢治)の「ブリュワーズ・バー~琥珀色のラガー~」(350ml/本体:207円、税込:223円、500ml/本体:271円、税込:292円)を、2017年4月25日(火)から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店にて数量限定で発売いたします。
※一部取扱いのない店舗がございます。 
■まるで"ビアバー"、くつろぎのひと時をより豊かにする本格派ビールが限定登場!
 近年、ビールの味わい・嗜好の多様化を受け、深く濃い味わいや、濃厚な香りを特長とするアンバー(琥珀色)タイプのビールの人気が高まっております。このたび発売する「ブリュワーズ・バー~琥珀色のラガー~」はロースト麦芽による深く香ばしい味わいと、アロマホップの上質で華やかな香りの余韻が特長で、"ビアバー"でゆったり楽しむように、くつろぎのひと時をより豊かにお楽しみいただける限定醸造ビールです。
(「ファミリーマート公式>ファミリーマート・サークルK・サンクス限定発売「ブリュワーズ・バー~琥珀色のラガー~」~まるで"ビアバー"のような本格的な深く濃い味わい~」より。)

「アンバー(琥珀色)タイプのビールの人気が高まっております。」……お、おう。(初耳です)

「ロースト麦芽による深く香ばしい味わいと、アロマホップの上質で華やかな香りの余韻が特長」とのことですが、アロマホップ……、(改めてホップを意識しながら飲んでみて)確かにあるような気がします。

黄金色のびーると比較すると、やはりローストの味わいが引っかかるかもですが、飲みやすさもあると思いますので、たまには少し変化球を、と思われる場合には適当なびーるかと思います。





(´-`).。oO(なんで「Tokyo Craftシリーズで出さずに新シリーズなんですかね?」)


【公式ホームページ】サントリー


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD