Instagram

2017年5月6日土曜日

キリンビール「のどごしスペシャルタイム」(Kirin Beer「Nodogoshi Special Time」)〔缶〕[2017.04.29]

【1st review in twitter】ふわっと甘さをわたあめっぽい香り。少し香ばしい麦の苦味。すっと喉に当たるようなのどごしの良さと、どことなく林檎のような酸味がありごくごくと飲み進みられる。ある意味上品さも感じられるびーる。

【追記】もこもこっと注いだ泡から漂うお菓子のような甘い香り。
そして何より、ぴりっと甘酸っぱい林檎のような味わいにハッとしました( ゚д゚)ハッ!

この酸味はたぶん副原料の「大麦スピリッツ」なのかと思いますが、多くの新ジャンルで感じるようなアルコール感ではなく、なんつーか果実酒のような甘酸っぱさに感じられております。
大麦スピリッツってローストモルトと相性がいいんでしょうかね?
あくまでボクの感覚ですけど。

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンルカテゴリーの新商品として、2005年の発売以来、新ジャンル市場で好評いただいている「キリン のどごし」シリーズから、“麦100%”で丁寧に造られた上質な味わいの「キリン のどごし スペシャルタイム」(350ml缶、500ml缶)を4月18日(火)より、全国で発売します。 
※麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用。

当社の調査では、次世代の消費を担うボリュームゾーンである30代男女を中心に、日常の消費行動で「品質やセンスが良く、妥当な価格であること」を購買基準とする傾向が強く見られました。また、生活の価値観においては、「忙しい中でも、前向きに一日を締めくくりたい」という意識が高いことも分かりました。今回、そのような動向に着目し、“麦100%”で丁寧に造った上質な味わいでありながら、気軽にゴクゴク飲め、気持ちを明るく前向きにしてくれる特別な「のどごし」として、「キリン のどごし スペシャルタイム」を発売し、お客様のニーズに応えます。 
「のどごし」ブランドでは初めての“麦100%”通年販売商品として、「キリン のどごし<生>」とともに、カテゴリーの価値領域の拡大を図り、お客様の毎日を楽しく明るくすることに貢献していきます。
今後も「のどごし」らしい新しい提案を通じて、ブランドのさらなる強化と新ジャンル市場の活性化を目指します。

中味について
“麦100%”の丁寧に造られた上質な味わいです。たっぷりとした“うまみ”と後味の爽快さが両立した、ごくごく飲める「のどごし」です。 
パッケージについて
なめらかな泡と、丁寧に造り込まれた味わいを表現した、明るく上質なデザインです。 
広告・プロモーションについて
発売時にTVCMをはじめ、WEB・店頭などを通じて訴求するほか、発売前の広告も展開し話題化を図ります。
店頭やWEBを通じたサンプリングなど、計300万本のトライアル喚起策を実施します。
(「公式>~「のどごし」から、“麦100%※”の上質な味わいの商品を通年販売~ 「キリン のどごし スペシャルタイム」新発売」より。)
「麦100%」とはなんぞや?と思ってみると「※麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用。」とのこと。「麦芽100%」とは違うので悪しからず、ってところでしょうか。

「気軽にゴクゴク飲め、気持ちを明るく前向きにしてくれる」てのはなんとなくわかりますね。
とゆーか、新ジャンルもここまできたかー、と個人的に思ってしまいました。
びーるにハマってなかったら、箱買いしてたかもしれない商品ポテンシャルかもです。




1.商品名「キリン のどごし スペシャルタイム」
2.発売地域全国
3.発売日2017年4月18日(火)
4.容量/容器350ml缶、500ml缶
5.価格オープン価格
6.アルコール分5%
7.酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
8.販売予定数約520万ケース(65,000KL)※大びん換算
9.製造工場キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場(予定)



【公式ホームページ】キリンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD