Instagram

2017年5月23日火曜日

サッポロビール「麦とホップ 魅惑のホップセッション」(Sapporo Beer「Mugi to Hop -Hop Session」)〔缶〕[2017.05.21]

【1st review in twitter】花粉のようにふわっとこそばゆく香る甘さとレモングラスのようなハーブっぽさが混ざり合ったかのよう。レモンの皮のような苦渋さと爽やかさ。ピリピリとした舌への刺激とホップのほろ苦さも爽やかでモルトの苦味はほんのりと。

【追記】グラスに鼻先を入れ込むと最初に気になったのが粉っぽい香りの食感。
粒子が大きいというか、鼻の中をほにょほにょとくすがれるような感覚。
その感覚に慣れてくるとレモングラスのような香りが。これがホップでしょうかね?

飲んでみると、舌にピリピリとした刺激がありますが、全体的にはやはりレモンの皮のような味わい。
これはさわやかというよりも、渋さの部分が強く感じられますね。
そのまま喉にぶつけるように飲んでみると、酸っぱくて痛いようにも感じます。

全体的には爽快感を感じるように軽い味わいなのですが、やっぱレモンのようなホップの苦味からは逃れられないみたいです。

さて、公式ホームページでは、
 サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ魅惑のホップセッション」を2017年5月23日(火)に数量限定発売します。
 この商品は、初夏にふさわしい新しい味わいを求め、近年人気が高まっているセッションIPAのスタイルを参考に、2つのフレーバーホップ「モザイク」と「カスケード」をブレンドすることで、クリアで清冽な苦みと、驚くほどフルーティーな香りを引き出しました。
パッケージデザインは、爽やかな青とグリーンのグラデーションを基調とすることで初夏らしさを表現し、カラフルなホップのイラストと「HOPSESSION」の文字を躍らせることで、2つのホップが奏でる魅惑のおいしさと、楽しさを演出しました。
 また、この商品の発売に合わせ「サッポロ 麦とホップ ゼッタイもらえる!『選べる!2つの特別な麦とホップ』プレゼントキャンペーン」を実施します。
 「麦とホップ」は、より一層ご満足いただけるブランドを目指します。
(「公式>「サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション」数量限定発売 ~初夏にふさわしい、2つのホップが奏でる魅惑の味わい!~」より。)

ほほう。ホップは「モザイク」と「カスケード」ですか。
この両者はアメリカンIPAなどでよく聞く苦味と柑橘系テイストに定評のあるホップですね。
なんとなくソラチエースとかそっち方面かとも想像していましたが、ちょっと意外。

お手軽にホップの味わいを感じたいホップヘッドな皆様にはおあつらえ向きかもですね。

商品名 サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション
パッケージ 350ml缶・500ml缶
品目 リキュール(発泡性)①
発売日 2017年5月23日(火)
原材料 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分 4.5%以上5.5%未満
中味特長 2つのフレーバーホップ(モザイクとカスケード)による、フルーティーな香りと清冽な苦み
価格 オープン価格









【公式ホームページ】サッポロビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD