Instagram

2017年5月12日金曜日

Sapporo Beer「Next Style」(サッポロビール「ネクストスタイル 柑橘香る新爽快系」)〔缶〕[2017.05.13]

【1st review in twitter】スッキリとした口当たりとほろ苦さ、そしてほんのりとスパイシー。レモンの皮を浮かべたカクテルのようにも感じる味わいはとても飲みやすい。気軽に飲み続けられそうな一杯。

【追記】香りをかいだ瞬間、「なにこれ柑橘甘いっ☆」と思うほど鮮烈でした。
その香りはまるで柚子。
柚子の実を親指でぐりっと開き、少し果汁が溢れたくらいの香りの強さ……とか書いてしまうと大げさかもですが、それくらい香りのインパクトがありました。
(……てのを、書いたはずなのになぜか消えてる。。。)

味わいはスッと入ってきて、舌にざらっとした軽いスパイシーさ、その後にレモンの皮っぽい酸味が帰ってくる印象ですね。
びーるマニア的にいえば、ブラインドで飲んだらラードラーと間違うような味わいです。
糖度的な甘さは無く、ピルスナーなどの癖の少ないびーるにレモンや柚子の皮を浮かべたらこんな風になるかもしれない、そんな気がしました。

さて、公式ホームページでは、

 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)と、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也)は、4月4日(火)より「サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)」を、セブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で、数量限定にて発売します。
 昨今では若年層の「酒離れ」が顕著になっていると言われますが、一方で酒類の飲用意向は高く、多種多様なニーズが存在します。
 「NEXT STYLE(ネクストスタイル)」は、そのような若い方をターゲットにした、今までの飲み方にとらわれない、次世代に向けた「新しい味わい」や「飲用シーン」の提案をするために開発したブランドです。今回の商品は、日本人にとって親しみのある「柚子」の香りが特長の爽快系発泡酒です。爽やかな柑橘の香りと瑞々しい口当たりを、是非お楽しみください。
 今後は、ビールやRTD※などのカテゴリーでも同ブランドでの商品発売を予定しており、魅力的な商品を次々と提供していきます。
 ※Ready To Drinkの略。購入・開栓後そのまま飲める缶やびん入りの低アルコール飲料。
(「公式>「サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)」発売 ~4月4日(火)よりセブン&アイグループ限定で発売~」より。)

ああ、本当に柚子だったwww
でも、副原料に柚子の文字は無いので「香料」でしょうか。
 商品名 サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)
 パッケージ 350ml缶、500ml缶
 品目 発泡酒
 発売日 2017年4月4日(火)
 原材料 麦芽、ホップ、大麦、糖類、香料
 アルコール分 5.5%
 中味特長 ・柚子をひと搾りしたような爽やかな柑橘の香り
 ・甘くない、瑞々しい口当たり
 価格 350ml缶:152円(税込164円)
 500ml缶:208円(税込224円)
 販売数量 6万ケース(大びん633ml×20本換算)
販売店舗 セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマートなどセブン&アイグループの酒類取扱い店舗 約19,500店
その他  ・セブン&アイのショッピングサイト「オムニ7」でも取り扱います。
http://www.omni7.jp/
 ・NEXT STYLEブランドサイト
http://www.sapporobeer.jp/nextstyle/

「新しい味わい」かと問われたら、新しいかもですね。
特に大手さんとしては新しく、いわゆるクラフトビールとしてはラードラーや柑橘系ホップや副原料を使ったペールエールに近いかも。

ただ、「糖類、香料」を使っている新ジャンルとはいえ……てか、新ジャンルでこの味わいを再現しているのはすごいと思います。
たぶん、びーる(麦芽とホップだけのびーる)でも近いものができるし、すでにあるとも思いますが、この手の味が好きな人にとっては、価格と手頃さも考えたらミラクルではないかと。

今回、入手したセブンイレブンでは350ml缶がなかったので、しぶしぶ500mlにしましたが、あっさりと空にしてしまいました。

んー、まさに新時代を感じさせられた気もします。








【公式ホームページ】サッポロビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD