Instagram

2017年8月21日月曜日

大山Gビール「強吟(ごうきん)」(Daisen G Beer「Goukin」)[2017.07.22]

【1st review in twitter】柔らかく甘い米っぽい香り。やや重みのあるアルコール感があり風味はスッキリしているが飲み足はやや遅くなる。しっかりとした麦の甘さ苦さと、オレンジの果汁のような酸味ある甘さ。どっしりとしたボディと酒米ならではの発酵・酸味を楽しむ一杯。

【追記】香りは麦とホップ……みたいなものではなく、甘酒などで感じるような穀物的な香りでした。
スッキリとしながらまっとりと。どこか矛盾したような香りですね。

飲んでみるとどっしりと重いアルコールのインパクト。
これは日本酒を飲んだ時に感じるアルコール感に近いですね。

麦の発酵したような甘みと酸味。
びーるとしての爽快感やらホッピー感が薄いですが、日本酒を思わせるびーるとしては飲みやすかったです。

さて、公式ホームページでは掲載を見つけられませんでしたが、山陰酵素グループさんの記事によると、
大山Gビールを醸造している久米桜麦酒から限定ビールが新発売!!

その名も「強吟(GOUGIN)」。
強吟の写真
大山の麓で栽培・収穫した、鳥取が誇る幻の酒米「強力」を副原料として使用。
ビール酵母を一切使わず、清酒用吟醸酵母のみで今年2月から仕込みました!
秋までじっくり寝かせ、まさに吟醸酒を思わせる芳醇な香りと上品な甘さが楽しめる、贅沢な一品です☆
価格:330ml、alc 6.5%・・・630円(税込み)
※数量限定のため、なくなり次第終了します。
(「山陰酵素グループ>限定ボトル「強吟」新発売!【久米桜麦酒】」より。)
吟醸酒を思わせるかどうかは、ボクにはちょっと判断つかないですが、日本酒っぽさを感じるのは難しくないかもです。

数量限定とのことなので、気になる方はお早めにどぞ。



【公式ホームページ】大山Gビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD