Instagram

2017年2月7日火曜日

「Engelcher」(エンゲルヒェン)〔缶〕[2017.02.07]

【1st review in twitter】麦わらのようなさわやかなホロ甘い香り。スッキリ・キリッとした白ワインを彷彿とさせる飲み口で麦の殻っぽい苦みが特徴的。軽口で爽快感がありびーる的な苦みもありキリッと冷やして風呂上がりに煽りたいびーる。

【追記】麦わらっぽい粉っぽく鼻の中がムズムズするかのような香ばしい香りの中に、穀物的な甘みがほんのり。
飲んでみると「あれ?」と思うくらいに麦の苦味が強く、人によっては「えぐみ」に感じるかもしれないほど。まあ、それでもボク的には全然許容範囲ですけど。もしかしてこれは(煮詰めたような)ホップの苦味かな?

液体はスッキリというか、シャープな印象で、煽るように飲めるほどに軽快。
ただし、そこにある麦的な苦味をどう捉えるかで、このびーるへの評価が別かれそうな気がします。

さて、取り扱い先のカルディコーヒーファームさんのホームページでは、
[発泡酒/ベルギー]
ビールの本場ベルギーが生んだ第3のビール。麦芽をふんだんに使い(45%)発泡酒を醸造、大麦由来のスピリッツを添加した新ジャンルです。最高級ホップとして定評のあるザーツホップと、ドイツ・ハラタウ産のシュパルターセレクト種ホップを使用。高品質アロマホップと厳選された酵母の発酵により、香り高く深みのあるフルーティーな味わいで、コクと後味のバランスの良さが特長です。エンゲルヒェンは1758年設立以来、家族経営によって255年にわたり受け継がれる醸造所で、イギリス、ドイツに並ぶビール王国ベルギーにおいて卓越した醸造技術を誇り、EU各国を始め世界100ヶ国に出荷する信頼の造り手です。330ml缶を24缶お届けいたします。
(「公式>Engelcher」より。)

「麦芽をふんだんに使い(45%)」これがやはり苦味の中心ですね。
「大麦由来のスピリッツを添加」ここがスッキリした印象の正体ですね。

後者の「スピリッツを添加」に関しては、好き嫌いの分かれるところかもわかりませんが、このモルト感溢れる味わいにスピリッツが加味されているってのはなかなか面白いと思います。

【名称】リキュール(発泡性)(1)
【原材料】発泡酒(大麦・麦芽・ホップ)、スピリッツ(大麦)、炭酸ガス含有
【内容量】330ml×24
【アルコール度数】5%
【賞味期限】-
【保存方法】-
【原産国】ベルギー
【輸入者】株式会社オーバーシーズ
【容器の種類】缶
【栄養成分】100mlあたり:43kcal(たんぱく質0.50g、脂質0g、糖質2.8g、食物繊維0g、ナトリウム3mg)食塩相当量0.0g






【公式ホームページ】カルディコーヒーファーム

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD