アサヒビール「アサヒ ザ・ダブル」(Asahi Beer「Asahi The Double」)〔缶〕

アサヒビール「アサヒ ザ・ダブル」(Asahi Beer「Asahi The Double」)〔缶〕[2020/11/20]

【1st review in Instagram】#AsahiBeer #TheDouble #PilsnerAndAle 麦の藁っぽく鋭い香り。まったりと幅広く広がるロースト感が駆け足で喉へ落ちる。ブラインドで飲んだらデュンケルみたいな麦の味わいとロースト感。ごくごくと飲める軽快さは好印象。 #酒畜 #beer2life #びーるのみたい #アサヒビール

【追記】ここ2年くらいで飲んだ記憶ありますねー。季節限定枠になったのでしょうか?(缶には「日本初」と書いていますが)

「ピルスナーとエールのいいとこ取り」とも言える味わいだなー、と思いつつも記憶を辿るとデュンケル?みたいな感覚に襲われました。(デュンケルとは、ピルスナーと同じ下面発酵のやや色の黒いビールです)
擬似デュンケルと呼べれば、製品の狙いとしては成功なんですかね?

さて、公式ホームページでは、
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、株式会社ファミリーマート(本社 東京、社長 澤田貴司)と共同開発したビール『アサヒ ザ・ダブル』を、全国のファミリーマートで11月10日(火)から、全家便利商店股份有限公司(以下、台湾ファミリーマート)で12月16日(水)から、それぞれの酒類取扱店において数量限定で発売します。

 『アサヒ ザ・ダブル』は、日本で初めて※麦芽100%のピルスナータイプのビールと麦芽100%のエールタイプのビールを贅沢にブレンドしたビールです。飲みごたえがありキレの良い後味が特長のピルスナーと、華やかな香りと豊かなコクが特長のエールをブレンドすることで、贅沢で奥深い味わいを実現しました。缶体は、“贅沢感”を感じさせる金色と赤色をベースに、缶体上部の「日本初ダブルでブレンド」のアイコンと、缶体中央の「2種の“麦芽100%ビール”を贅沢にブレンド」という文言で、商品の特長を訴求しています。

※麦芽100%のピルスナーと麦芽100%のエールをブレンドしたことを日本で初めて訴求したビールです。Mintel社製品データベースを用いた調査結果。2020年3月アサヒビール調べ。

 『アサヒ ザ・ダブル』は、ファミリーマートとの共同開発商品として2018年9月から数量限定で発売しています。酒税税率改正で関心が高まっているビール市場において、話題喚起と需要の活性化を図り、“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。
(「公式>全国のファミリーマートで数量限定発売『アサヒ ザ・ダブル』~2種類の麦芽100%ビールを贅沢にブレンド~」より。)
缶に「日本初」とデカデカと書いてあり「数年前にも飲んだよね?」と思っていたのですが、「2020年のが初」という意味ではなさそうです。






【公式ホームページ】
「混ぜたビール」と書くと批判もありそうですが、ポーターも元々スリースレッドとか3種類のビールの混ぜ物だったとか言いますし一概に悪いものとも言い切れないと思います。
個人的にはビアカクテルももっと普及しないかなーと思ってるくらいです。

コメント